藤島高校AI会館

藤島高校AI会館の構想

勉強支援サークル推進中

会館候補ビル

写真は候補のビルではありまません

現職時のように規則正しく出勤して仕事をすることによる健康法推進です。
◎出勤時
間をずらし9時半から午後3時まで。
◎週3日もしくは4日
◎会員制の仕事健康法サークルであり、大きく収益を上げる活動ではありません。

責任会費月10,000円を、教育・ビジネス活動により各自回収します。

仕事内容
①会員小学生のオンライン質問回答
②小学生・中学生のJavaScript オンライン指導とスクーリング
③小学生プログラミングロボットセミナー
④簡易的な便利屋業務(案)
⑤ネット販売(案)
⑥一般のパソコン指導(エクセル・ワード・画像処理)
⑦各種相談・コンサルタント(不登校・勉強嫌い)
 

午後3時からは藤島高校生の勉強室になります。
その後、喫茶や書店などで過ごし、5時から居酒屋交流もあります。
ほか懇親会・花見・忘年会・一泊旅行

資金計画

オンライン勉強指導 月1,000円
高額学習塾へ行けない家庭の児童向けですが、無料にはしません。
完全無料は熱が入らず、教える側も長続きしていません。

1,000円×100人=100,000円/月

プログラミングセミナー
需要を見てロボットカーなども実施
2,000円×50人(のべ)=100,000円

勉強室利用料(会員制)
1,000円×30人=30,000円/月

その他収益
30,000円

予想収益 260,000円
これらの収益が上がらない場合、会費によりオフィス維持責任分担をします。

詳しくはこちらをクリック

参加対象

◎プログラマー・SE,IT技術者
◎教師
◎塾講師
◎パソコン得意者
◎ネット販売経験者
などで現職を離れたかた
 

補足

補足
藤島高校AI会館といったイメージのオフィスにして、知名度を上げる。
参加人数は15名。
講師役には相応を支払い、収益が多くなれば一泊旅行などに補助をする。また予備資金のプール。
藤島高校という名称に異議が出れば、藤島に変更します。


まとめ
・規則正しく出勤して軽仕事をする健康法で、収益目的や雇用ではありません。
・教育事業でテナント代を得ますが、もしもその月収入無しの会員の場合は会費にて補填します。
・福井駅前近辺で賃料月15万円程度にします。
・奥さんは1食もしくは2食を作らなくてよいので、喜びます。

雇用形態でもボランティアでもなく安価料金で実施する社会貢献とお考えください

Q&A

.ビジネスとしてもう少し多く収入を得ることができますか。

.まず1年の経過を見ます。藤島高校の生徒の利用度と参加チームのコミニケーションといったことを勘案します。
できれば同じビルに別室を借りてビジネス専用、仕事場とすることはできます。福井はテナント賃料はそう高くありませんが、敷金を多く必要とするテナントビルがあります。すぐに100万円を超えて200万円程度になったりしますから、資金の考慮が必要です。
敷金が安く広い部屋に移転する方法もあります。

個人で仕事をするよりも、ブランドと良い場所を確立して仕事が多く来るようにしたほうが発展する可能性があり、東京渋谷にはそういう方法の会社があります。
渋谷駅近くの高層ビル東急セルリアンタワーに広いひとフロアーを借り、100社がブランドイメージを統一しています。

ということで競争に強くなる可能性は高まります。いっぽうでは教育活動に利益の一定率を収めていただくなど、上述のビジネス本位の活動は避ける考えでいます。そこはシステム開発からFX扱いまで、利益優先ですし、お互いが何の関連もありません。
ビジネス内容がほかの参加者とバランスが取れるような分野であることは必要と思います。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

090-8269-8725

受付時間:8:00~18:00
0776 35-5237 固定電話ありますが、外に出ることが多く出られません。

7☆nishiginzaleica.jp

☆は@に直してください

携帯Cメールを多く使用しています