頭をよくする

プログラミングが頭を良くすることを実感

プログラミングが論理思考力をつけるとか、集中力があがるとかネットにいろいろ書かれています。読んでみるとそれらはプログラミングが組めないライターが寄せ集めたて適当に書いているとわかります。最後は高額のプログラミングスクールへ誘導しています。

それに対して私はプログラミングが頭を良くすることを自分で実感しました。
ひとつは難解で挫折率が高いⅭ言語が理解でき、さらにわかりやすい
テキストを作成するまでになったことです。その前にJavaScriptという種にインターネット上のアプリを動かす言語を学習したことから、脳の機能が向上したと考えられます。
それと若い時から、その場のつじつまを合わせ、論点をコロコロ変えては自分を優位にしようとする相手は苦手でしたが、その流れがスッと見抜けるようになりました。おかしいという点がすぐにわかります。

この実感をいずれ受験を控える中学生・高校生の勉強に活用することで当活動を体系化しました。1・2年生の時間があるときにプログラミングを学習で脳機能を高めておき、3年で受験体勢に突入する勉強法です。

 

C言語とは

すでにIT・AIの必要性は大きく言われています。社会がどのように変わるかも『消える仕事・残る仕事』といったかたちで予測されています。
そのプログラムをつくるのがPython・C++ という言語が主になっています。
 C++ はC言語を基本として、早くプログラムが組める機能を追加したプログラム言語です。C言語に上記のJavaScriptの機能をもたせたと言えます。C言語がわからなくては高度なAIシステムはつくることができないと言えます。このAIに詳しい技術者は富士通が年収4,000万円で雇用すると発表しました。それほど需要が高くなっています。

それを高校生のうちに基本を学んでしまう学習法になっています。

C言語はどれほど難解か

①ネットの記事で、現職のSEが
「学生のとき、C言語を理解していたのは100人に10人ほどでした。私は試験のとき、横の学生の答案を横目で見て写し、パスしました。」
と書いています。

②もう35年前です。私もC言語の分厚い本を買って読み始めました。それまでのプログラミング言語と考え方が異なり、少しも進みませんでした。空手道連盟の若いひとでプログラマーが、
「先生、C言語は独学では無理ですよ。」
と言いました。

③町内の集まりで、SEをしているひとにC言語の話をしました・
「僕はC言語なんてあんなややこしいものは、ようやらない。ポインタとか何とか、ややこしい。」
と答えました。

こういった難解さです。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

090-8269-8725

受付時間:8:00~18:00
0776 35-5237 固定電話ありますが、外に出ることが多く出られません。

7☆nishiginzaleica.jp

☆は@に直してください

携帯Cメールを多く使用しています