富士通がAi技能者に年収4,000万円を決定


先ほど夜9時時半過ぎのNHKニュースで、富士通がAiに関して特に技能をもとつ社員に年収4,000万円を出すというニュースを放映しました。ソニーほか何社かも同じ待遇にするそうで、Ai技術者の争奪戦が始まるということです。そこまでいかなくてもAiに詳しく、またプログラムを組むことができるひとは何らかの良い待遇の仕事があることが伺われます。
そういう社会を見越してプログラミング工房では中学生・小学生プログラミング学習を無料にて進めています。そしてまだ私が納得いく、革新的な方法が考えついていませんが、7人にひとりとか6人にひとりと発表されている貧困児童がIT・Aiプログラミングの技能を身に着ければ、相応の生活水準の家庭を築くことができ、貧困連鎖を断ち切ることになるはずです。
問題点のひとつは、学習のためのノートパソコン・タブレットが手に入らないこと、常時通信回線接続を維持できないことです。たとえパソコンを10数台そろえた学習室を設備できたところで、たまにやってきてプログラミング学習をする程度では、まず技能が習得できません。

*****

それとサイト検索で無料プログラミング講習があまりに多く、スクールに行けない生徒のプログラム教室がまったく上位に上がらないことについてです。サイト検索で上位に何ページも連なるのは学生や若い社会人に無料でプログラミングを習得させ、無料の条件でIT関連の人材派遣会社に就職させるものがあまりに多くなっています。そしてその会社からはリベートを受けるしくみです。講習を受けて指定のとおりに転職や就職をしないと違約金を取られたりするとのこと。
十分中注意する必要がありますが、真剣にほんとうの無料学習を提供しようとする活動にとって、たいへん迷惑なことになっています。
真にプログラミング学習を必要とする小中学生に周知ができないのですが、別な方法を取らざるを得ず、周知拡散にご協力をよろしくお願いします。

補足:
インターネットへの回線接続ですが、毎月4,000円前後を払わなくても、図書館や市や区の公的機関で無線がかなりつながるようです。
福井市を調べましたら図書館が対応していますし、全国の都道府県でかなりの場所が接続可能と思われます。
そうなると何とかノートパソコンかキーボード+タブレットパソコンを所持するだけになります。
しかしながら静かな図書館でパチパチと音立ててキーをうつのはどうかなと思います、雑誌閲覧室などなら良いかも知れません。

 

 

 

 

 

 

 

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

090-8269-8725

受付時間:8:00~12:00
0776 35-5237 固定電話ありますが、外に出ることが多く出られません。

7☆nishiginzaleica.jp

☆は@に直してください

携帯Cメールを多く使用しています

自己紹介

pic-menew140.jpg

文部省下でコンピューター黎明期に図書館電算システム化の開発にあたりました。その後大手金融機関に定年までに勤めました。
退職後、幼児教育・効率的勉強法の工夫・研究をしたりしていましたが、確認されている事実に基づかない医学理論や健康法が多いため、25年にわたり調べてきた医学関連について本格的に発信をしています。
自己紹介詳細
 

連絡先

平鍋 直博

0776-35-5237

090-8269-8725

(固定電話は外での仕事により不在が多くなっています)
〒104-0061 東京都中央区
銀座7-13-6 サガミビル2階

お問合せはこちら