IT学習会続き

特にお勧めするのは、地域の小さな郵便局の局長に会長になってもらうことです。局長は一般的なパソコン活用には習熟していて毎日使っています。最初は局長がプログラミング参加会費を地域活動として負担することを思いましたが、複数の子供の学費仕送り中など事情があるかも知れません。断る理由が少ないように経済負担をなくすのがよいと感じます。世話は難しかったり多くの時間をいつまでも要することはありません。生徒も20人程度までと思われますが、毎年入れ替わりが出て来ます。
少額塾などが工房へ納める参加費&宣伝は月6,000円です。20人で300円となりますが、こちらで定めたことではなく、こういう方法がありますという案の提唱です。

四半期にいち度など公民館を借りて当工房からのオンライン放映をプロジェクターで映したり、疑問点を話し合ったり、吸い上げたりして局長側にも地域との信頼が増えるという利点があります。説明はスマホでサイトを見ていただければよいし、説明文章を送付いたします。

 

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

090-8269-8725

受付時間:8:00~12:00
0776 35-5237 固定電話ありますが、外に出ることが多く出られません。

7☆nishiginzaleica.jp

☆は@に直してください

携帯Cメールを多く使用しています

自己紹介

pic-menew140.jpg

文部省下でコンピューター黎明期に図書館電算システム化の開発にあたりました。その後大手金融機関に定年までに勤めました。
退職後、幼児教育・効率的勉強法の工夫・研究をしたりしていましたが、確認されている事実に基づかない医学理論や健康法が多いため、25年にわたり調べてきた医学関連について本格的に発信をしています。
自己紹介詳細
 

連絡先

平鍋 直博

0776-35-5237

090-8269-8725

(固定電話は外での仕事により不在が多くなっています)
〒104-0061 東京都中央区
銀座7-13-6 サガミビル2階

お問合せはこちら