会費でつくる手数料無料フリマ

地域活動の連携

お気軽にお問合せください

090-8269-8725

米国でやらない癌手術の放映

アメリカではやらない癌手術をテレビ放映

昨日テレビ放映で見ました。
脳外科のアメリカ在住福島医師は、いつ見ても素晴らしい技術とすばらしいお人柄です。


いくつかの技術力を駆使する医師に加えて、食道癌手術の医師を紹介していました。
昭和大学付属病院の医師を名医として紹介です。


アメリカでまだ頑なに癌の外科手術をするひとはいますが、ほとんど手術はしません。
昨年来日の分子生物学者から聞き、そのことをトップページに書いています。
博士自身が癌を、手術も抗癌剤治療もしないで治しています。


さてテレビでの手術は食堂をすっかり切り取り、胃を伸ばして接合するものでした。
リンパ説の手にを細胞診の医師が顕微鏡検査をして、癌細胞が見られたとしていました。


数秒しか画像を放映しないので確認できませんが、きれいに展開している細胞群です。
しかし細胞分裂らしきものは見えませんでした。ばらばらに配列されていました。


アメリカでやらない手術をテレビ放映して見せることは、それを見たひとは
『癌の治療は手術・抗癌剤である』
と思い込みます。
そのかたが果たして何年生存されるかです。

先の博士は
「手術をしたがる医師がいる。」
と言いました。
日本でも癌手術を数多くこなした医師が名医で、権威がつくとあります。
テレビの手術は患者の負担が少ない特殊な技術で行うから紹介されたものです。

技術を極めるためにさらに外科手術が行われるでしょう。

 

私が気になるのは、癌真っ最中のひとの癌細胞が、
細胞分裂像が見られずに、きれいに並んで集合していたことです。

 

 

 

 

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

090-8269-8725

受付時間:8:00~12:00
0776 35-5237 固定電話ありますが、外に出ることが多く出られません。

7☆nishiginzaleica.jp

☆は@に直してください

携帯Cメールを多く使用しています

自己紹介・挨拶

pic-menew140.jpg

文部省下でコンピューター黎明期に図書館電算システム化の開発にあたりました。その後大手金融機関に定年までに勤めました。
退職後、幼児教育・効率的勉強法の工夫・研究をしたりしていましたが、確認されている事実に基づかない医学理論や健康法が多いため、25年にわたり調べてきた医学関連について本格的に発信をしています。
自己紹介詳細
 

連絡先

平鍋 直博

0776-35-5237

090-8269-8725

(固定電話は外での仕事により不在が多くなっています)
〒104-0061 東京都中央区
銀座7-13-6 サガミビル2階

お問合せはこちら