会費でつくる手数料無料フリマ

地域活動の連携

お気軽にお問合せください

090-8269-8725

抜歯の後の傷治癒に細胞分裂は見られない

抜歯の後の治癒に細胞分裂は見られない

 


今日、長野の歯科医師からの携帯メールが着信していました。
1か月ほど前に、長野まで出向いてお話をしたい旨、連絡したかたです。


私の活動の趣旨を手紙で送ってありますから、それを読んで賛同いただけないのかとあきらめかけていました。


その歯科医師は25年ほど前の大阪での医学研究会でコンベンションに参加されて、話をした歯科医師です。
他は医師や東洋医学者といったかたでした。


「私は歯科医をしていますが、抜歯をしますとその後に血が出ますが、それが止まるにつれて薄皮が張り、やがてそれが肉となって盛り上がり、傷口が治って行きます。赤血球が集まって来るだけで、細胞分裂して傷がふさがって行くようには見えません。」

それをこの4月に東京の医学研究会でお見かけした時にお声をかけ、その話をしましたらたいへん喜んでくださいました。25年前の話ですから。


「私の話を覚えてくださっていて、嬉しいです。」
と言われました。

 

 

さて傷が細胞分裂で治っているのか、それとも赤血球が変化して傷口をふさいでいるのか、これからの100人の先生が見ていることになります。

この基本的なことを曖昧にして、私は効果ある癌治療は成り立たないと考えています。

 

癌は
◎突然遺伝子が変異を起こして、分裂増殖していく恐ろしい細胞か。
◎生体内の環境が悪く、肝臓・腎臓ほかの機能が低下。環境汚染で近海に奇形の魚が増えるの同じように奇形の細胞が発生したものか。

によって癌治療は異なって来ます。
罹患の方がどちらと考えるかで、治療は選択されることになります。


『細胞は分裂して増える。癌は切り取って抗癌剤で殺さなけばならない』と考えてその治療を選ぶひとを止めることはできません。


体内環境の悪化・体内毒の蓄積と考えるひとには、臓器の正常化と毒の排出の方法をお伝えするすることができます。

 

さらにアメリカでは18年に及ぶ癌の原因の調査が行われ、酪農農家で子供時代を育った博士が、牛乳が癌を促進させると研究発表しました。

アメリカでは肉食・牛乳の飲用が癌を誘発するとして国家挙げて癌の撲滅政策を取りました。


その結果、アメリカでは癌の死亡率は低下を示し、日本では増加の一途です。

 

そしてアメリカで売れなくなったもの2つ、日本に入って来て売られています。
それは、アメリカ産の肉と抗癌剤です。
近所のスーパーいくつにも、肉コーナーはアメリカ産ばかりです。


アメリカ産肉は牧草に女性ホルモンを入れて家畜に食べさせ、肉に含まれています。
それが私たちの体内に入ってホルモンの分泌を狂わせます。

 


アメリカではそれでも固執する医師以外は、手術・抗癌剤治療はしていません。
アメリカ在住で昨年日本に講演に来られた分子生物学者のかたに、私は直接聞いています・


それから、
「日本は長寿になり、高齢化したから癌が増えているのだ。」
と言っている医師に対してです。
アメリカも日本よりゆるやかながら高齢化が進んでいます。
そうであれば日本よりゆるやかに癌の死亡率が上がるはずです。


しかしアメリカは癌の死亡率は年々、低下を続けています。
良く調べないで医師が発言し、お医者様が言うことだからとすぐに信じるひとが多いのにも警鐘を鳴らしたいものです。

 

人間の生物学的なほんとうの仕組み、そして癌治療。
これは一体となった考えが必要です。


歯科医院ネットワークと中学生オンライン学習サポート活動が、癌医療につながって行く不思議なネットワークが始まろうとしています。

詳しくはこちらをクリック

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

090-8269-8725

受付時間:8:00~12:00
0776 35-5237 固定電話ありますが、外に出ることが多く出られません。

7☆nishiginzaleica.jp

☆は@に直してください

携帯Cメールを多く使用しています

自己紹介・挨拶

pic-menew140.jpg

文部省下でコンピューター黎明期に図書館電算システム化の開発にあたりました。その後大手金融機関に定年までに勤めました。
退職後、幼児教育・効率的勉強法の工夫・研究をしたりしていましたが、確認されている事実に基づかない医学理論や健康法が多いため、25年にわたり調べてきた医学関連について本格的に発信をしています。
自己紹介詳細
 

連絡先

平鍋 直博

0776-35-5237

090-8269-8725

(固定電話は外での仕事により不在が多くなっています)
〒104-0061 東京都中央区
銀座7-13-6 サガミビル2階

お問合せはこちら