統合医療ネットワーク

地域活動の連携

マスコミ取材も期待できます

お気軽にお問合せください

090-8269-8725

歯と癌に関するセミナーで地域活動

癌治療につきましては、私は25年にわたって新細胞発生に基づいて癌の原因を考え、発信をして来ました。
しかしながら今回はそれを全面に出す活動ではなく、知識を提供して選択制にしています。


いろんな疑問と確認された内容、実際の事実を提示して癌の罹患者や家族がどの治療を選択するかになります。

ただ
◎アメリカでは手術・抗癌剤がほとんどされなくなった事実。
◎ある技術者が300人の医師に対して、「自分には抗癌剤を打つか」のアンケートを取った結果。

を提示し、知らないままの大病院の抗癌剤治療にワンクッヨンおいて考えることを伝えます。


これを念頭においていただければ、私の調査を全面的に取り入れることではなく、これまでの知識でもってお話をしてけっこうです。

 

そして私たちの姿勢としては
①疑問の提示
②自然療法で多くのひとが治っている事実
③効果があって治ると受け取られない細心の注意

を中心にして行きます。

 

最初の計画では、歯科医師は地域で医療の信用があり、また分野が異なることから癌罹患者の相談にのることを考えました。

ところが知人の国際弁護士の話によりますと、
「個人に面してでは、専門外への診断と受け止められる可能性がある。」
とのことでした。


診断行為は面と向かってすることであり、多数を相手に説明したり質疑応答は診断になりません。

それで歯と癌予防のセミナーというかたちでの地域活動が良いと考えています。
良いセミナーをすればしだいにひとは集まり、見込み客になって行きます。


セミナー資料はパワーポイントで作成して提供いたします。
ご自分の知識でアレンジしていただいてかまいません。


さて国際弁護士は肺癌にかかりました。癌と言う診断の基準に疑問を察し手術・抗癌剤治療を拒否しました。
アメリカに多く在住していましたから、アメリカで活躍の日本の食養の大家の先生に師事を受け、自然食・ヨガ・ウォーキングといった治療を続け、昨年で18年間再発はしていないと言っていました。


毎日代々木公園を主に、1万歩を歩いています。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

090-8269-8725

受付時間:8:00~12:00
0776 35-5237 固定電話ありますが、外に出ることが多く出られません。

nishi☆ginzaleica.jp

☆は@に直してください

携帯Cメールを多く使用しています

自己紹介・挨拶

pic-menew140.jpg

文部省下でコンピューター黎明期に図書館電算システム化の開発にあたりました。その後大手金融機関に定年までに勤めました。
退職後、幼児教育・効率的勉強法の工夫・研究をしたりしていましたが、確認されている事実に基づかない医学理論や健康法が多いため、25年にわたり調べてきた医学関連について本格的に発信をしています。
自己紹介詳細
 

連絡先

平鍋 直博

0776-35-5237

090-8269-8725

(固定電話は外での仕事により不在が多くなっています)
〒104-0061 東京都中央区
銀座7-13-6 サガミビル2階

お問合せはこちら