統合医療ネットワーク

地域活動の連携

マスコミ取材も期待できます

お気軽にお問合せください

090-8269-8725

癌細胞は同じでないことの疑問

疑問なことは、癌細胞が活性酸素によって遺伝子の変異が起き、
細胞分裂して増殖するのなら癌細胞は起源がひとつであり、
同じ細胞になります。
ところが癌細胞は
◎悪性度の高いもの、低いもの。
◎薬剤耐性のあるものそうでないもの。

といったことでかなり不均等であることをカルフォルニア大学の
ヂュスバーグ研究員が言っています。染色体の異常は癌化の原因ではなく、
癌化の結果生じたものということです。

     (がんはなぜ生じるか 永田親義著より)

細胞が転写による増殖にせよ、DNAが縦に割れる分裂にせよ、
遺伝子が分かれる細胞分裂ではこのようなことは起こらないはずです。

 

 


 

ガン細胞の遺伝子は実際に調べてみるとひじょうにバリエーションが多く
一定していません。
こちらの細胞ではAという遺伝子変異があり、
別な細胞ではBという遺伝子変異があったりで、
一定の遺伝子変異になっていません。

これらは例外ではなく、固形の癌に特徴的に見られます。

そうなると特定の遺伝子変異が癌を発生させるというのはおかしいことなります。

 

これはハーバード大学での動物実験で確認がされています。

マウスを使ってがん遺伝子を活性化させたところ、
何百万個の活性化された遺伝子のうちほんとうに癌になったのは数十個でした。

ですからガン遺伝子がオンになったから癌が発生したことにはならないのです。

     「ガンの80%は予防できる」 崎谷博征 三五館
 

 


 

 

となると医師はこのことを知らない、不勉強でそのように書いているか、
もしくは知りながら、
『癌は突然発生して増殖する恐ろしい細胞。

早期発見→外科手術→抗癌剤投与にもちこむ意図的な医師』
と思われても仕方がないことになります。

 

 

詳しくはこちらをクリック

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

090-8269-8725

受付時間:8:00~12:00
0776 35-5237 固定電話ありますが、外に出ることが多く出られません。

nishi☆ginzaleica.jp

☆は@に直してください

携帯Cメールを多く使用しています

自己紹介・挨拶

pic-menew140.jpg

文部省下でコンピューター黎明期に図書館電算システム化の開発にあたりました。その後大手金融機関に定年までに勤めました。
退職後、幼児教育・効率的勉強法の工夫・研究をしたりしていましたが、確認されている事実に基づかない医学理論や健康法が多いため、25年にわたり調べてきた医学関連について本格的に発信をしています。
自己紹介詳細
 

連絡先

平鍋 直博

0776-35-5237

090-8269-8725

(固定電話は外での仕事により不在が多くなっています)
〒104-0061 東京都中央区
銀座7-13-6 サガミビル2階

お問合せはこちら