統合医療ネットワーク

地域活動の連携

マスコミ取材も期待できます

お気軽にお問合せください

090-8269-8725

癌細胞は分裂するか

癌細胞は分裂するか

昨日(2016年11月13日)、アメリカから来られた分子生物学博士のミニ講演を聞きました。
質問の場で私は、培養で細胞が分裂増殖するのかをお聞きしました。

通常細胞は死滅するが、がん細胞は増えて行きます。
という回答をいただきました。


私はこれを受けてこのように考えます。
ある研究者の観察によると通常細胞でも、
『体外に取り出し、試薬をかけて顕微鏡の光を当てたり、培養液に漬けると、分裂するものが出てくる。』
ということです。
死に物狂いで生き延びようとするためで、人間の中にもそういう場合があるでしょう。


ここの子宮癌の状態を見ていただきたいと思います。
http://www.chishima.net/photo/photo2.html

赤血球が癌化し、どんどん集まったかたちになっています。
ひとつの細胞が細胞分裂によって腫瘍が大きくなって行くようには見えません。
集合するかのように、つぎつぎと新しい癌細胞が造られて行っています。


私は生体内で体内毒にまみれた状況の中で、培養液に漬けられた死に物狂いの細胞のように
分裂を始めるものが、多くの中には出てくる可能性があると思います。
それがあったとしたら、何回も培養を試みて、たまたま生き延びる細胞が現れた現象と同じ比率と考えられます。

そのめったにないことを、『癌細胞は細胞分裂して際限なく増え続ける恐ろしい細胞』として、
早期発見→外科手術→抗癌剤投与 が行われるのです。

もし、シャーレーの培養液の中で起きるような細胞が生体内で出現した場合は、西洋医学でも代替医療でも、治療はたいへん難しいことは伺われます。
テレビによく出ていた有名人の癌で、最初の番組案内からしばらくで亡くなってしまうような癌です。
しかし実際には、身体の代謝の悪さが原因で発生した癌細胞を、その原因を考えずに分裂増殖する細胞が突然現れたとしてしまうのです。

その先にあるのは、外科手術・抗癌剤投与という、病院にとって大きな利益を伴う治療です。
進行癌に罹患するのは、交通事故かテロに巻き込まれるようなもので、めったにないことです。
癌と言われたら、みんなそうであるように信じ込むことはありません。

 

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

090-8269-8725

受付時間:8:00~12:00
0776 35-5237 固定電話ありますが、外に出ることが多く出られません。

nishi☆ginzaleica.jp

☆は@に直してください

携帯Cメールを多く使用しています

自己紹介・挨拶

pic-menew140.jpg

文部省下でコンピューター黎明期に図書館電算システム化の開発にあたりました。その後大手金融機関に定年までに勤めました。
退職後、幼児教育・効率的勉強法の工夫・研究をしたりしていましたが、確認されている事実に基づかない医学理論や健康法が多いため、25年にわたり調べてきた医学関連について本格的に発信をしています。
自己紹介詳細
 

連絡先

平鍋 直博

0776-35-5237

090-8269-8725

(固定電話は外での仕事により不在が多くなっています)
〒104-0061 東京都中央区
銀座7-13-6 サガミビル2階

お問合せはこちら