会費でつくる手数料無料フリマ

地域活動の連携

お気軽にお問合せください

090-8269-8725

癌細胞1日5,000個は疑問

癌細胞1日5,000個は曖昧

癌細胞発生1日3,000から5,000個は細胞分裂前提で確率計算したもの

 

癌細胞は毎日発生する。それは1日に3,000個から5,000個になると言われています。
以前は300個から500個と言っていたのが増えました。
この数字はどこから来たものか私はずっと疑問でしたが、それがわかりました。
オーストラリアの免疫学者フランク・マクファーレン・バーネットが計算をしたものでした。

それは
『人体で毎日10の12乗の数の細胞が造られ、同じ数の細胞が死んでいます。
そこで正常細胞が突然変異を起こして癌化する確率から計算すると、
それだけの癌細胞ができるはずだ』
ということでした。

ここには2つの推測があります。
①計算上でそうなるはずだ。

②細胞は細胞分裂して増殖し、突然変異を起こしている(はずだ)。
です。

突然変異は細胞のDNAが縦に2つに割れて、元と同じアミノ酸と結合するか、転写されて2つになる際に起きるとされています。メチル化まども言われています。
しかし私がこれまで調べて来た中では高等動物は細胞が分裂して増えるのではないという事実でした。
その確認画像はホームページに載せてあります。

DNAが二重ラセンであるとしたノーベル賞科学者であるジェ-ムズ・ワトソンですら、
「私は細胞が有糸分裂しているところを確認していない。」
と述べています。
日本では2003年に出版された著書”DNA”では細胞分裂を確認した研究者がいることを書いていますが、
それは結合した窒素の重さの差で証明したもので、さらに細菌の培養細胞によるものです。
人間の生体、または生体と同じ状態にて確認されたものではありません。


http://www.chishima.net/photo/photo2.html

何どか見ていただいている顕微鏡写真です。
10・11・12番を参照ください。
癌細胞は確率的に全身に発生しているのではなくて、同じ場所に複数が発生しています。
細胞分裂のようすは見られません。

癌細胞はトップページの下部にある最近の観察写真のように、
細胞が新生するときに発生します。

http://omote.sandoo.jp/

癌細胞が1日に3,000個から5,000個発生しているというのは、曖昧な話と言えます。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

090-8269-8725

受付時間:8:00~12:00
0776 35-5237 固定電話ありますが、外に出ることが多く出られません。

7☆nishiginzaleica.jp

☆は@に直してください

携帯Cメールを多く使用しています

自己紹介・挨拶

pic-menew140.jpg

文部省下でコンピューター黎明期に図書館電算システム化の開発にあたりました。その後大手金融機関に定年までに勤めました。
退職後、幼児教育・効率的勉強法の工夫・研究をしたりしていましたが、確認されている事実に基づかない医学理論や健康法が多いため、25年にわたり調べてきた医学関連について本格的に発信をしています。
自己紹介詳細
 

連絡先

平鍋 直博

0776-35-5237

090-8269-8725

(固定電話は外での仕事により不在が多くなっています)
〒104-0061 東京都中央区
銀座7-13-6 サガミビル2階

お問合せはこちら