会費でつくる手数料無料フリマ

地域活動の連携

お気軽にお問合せください

090-8269-8725

指圧に代わるオルゴン療法

指圧以上の解毒療法

大阪のオルゴン物理療法の勉強会に参加しました。
研修会では間が空き過ぎるということで、中間に開かれます。


お互いに施術の練習をするのですが、初心者なのでその痛いこと。
足指先や手先に金属を当て、こすります。
血管末梢部に詰まった異物・毒物を排出させるのです。


私はこれが癌治療(がん治療)の第一歩と考えています。
しかし、その痛さが脳を刺激して停滞している生体の活動を呼び覚ますことになります。

また筋肉どうしが関連し合って機能していること、障害は他の部位からの影響もあるということがわかります。


以前大阪で半断食で末期癌のひとのかなりの延命をしたひとがいました。
患者数は7,000名に及びました。


医師法違反で検挙され、治療法はすたれましたが、半断食は現在も多くの難病者を治癒に導いています。
取り入れている西洋医学医師も多いです。

その治療は半断食・深い指圧・血球の可逆反応・癌細胞の消滅という原理でした。

この指圧に代えて排毒をする指圧であるオルゴン療法を取り入れることを計画しています。

それには私が療法を習得することを思っています。
しかしながら実に痛いです。

どれくらい痛いかと言うと、大声で叫びたくなる、中にはほんとうに大声を出すひとがいる痛さです。
末梢に毒物や化学薬剤が多く滞留しているひとほど、痛いと言います。

でも効果があるのですから、痛いということで先入観による物怖じはしないでいただきたいです。
多くの本が出ていますから、ご参考ください。

 

詳しくはこちらをクリック

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

090-8269-8725

受付時間:8:00~12:00
0776 35-5237 固定電話ありますが、外に出ることが多く出られません。

7☆nishiginzaleica.jp

☆は@に直してください

携帯Cメールを多く使用しています

自己紹介・挨拶

pic-menew140.jpg

文部省下でコンピューター黎明期に図書館電算システム化の開発にあたりました。その後大手金融機関に定年までに勤めました。
退職後、幼児教育・効率的勉強法の工夫・研究をしたりしていましたが、確認されている事実に基づかない医学理論や健康法が多いため、25年にわたり調べてきた医学関連について本格的に発信をしています。
自己紹介詳細
 

連絡先

平鍋 直博

0776-35-5237

090-8269-8725

(固定電話は外での仕事により不在が多くなっています)
〒104-0061 東京都中央区
銀座7-13-6 サガミビル2階

お問合せはこちら